初めての導入を成功に導く入退室管理システムの選び方ガイド

入退室管理システムは
導入目的に合わせて選べば
間違いなし

いつ・だれが・どこに・何のために出入りをしたかを管理できる入退室管理システム。
無駄な設備投資にしないためには、導入目的に適した入退室管理システムを選ぶことが大切です。
このサイトでは、一般的なセキュリティ環境の構築・より高度なセキュリティ設定・勤怠管理との連携の3つの目的に合わせて、おすすめのシステムを紹介しています。

目次

導入目的別にみる
おすすめの入退室管理システム3

本サイトでは、市場にある入退室管理システムを徹底調査。
入退室管理システム導入の目的に適した条件で選出したシステムをおすすめの製品として紹介します。

初期費用を抑えて
セキュリティを整備したい

カオゲート
(S-TEKT)
カオゲート
引用元:S-TEKT公式HP(https://s-tekt.com/kaogate/)

特徴

  • リースでの提供のため初期費用0円・月額16,500円(税込)以外の費用が発生しないのが特徴(※)。リースの支払い後は毎月無料で使用できます。
  • 顔認証のほかにもカードやパスワード認証にも対応しているため、認証方法を組み合わせてよりセキュリティ性を高めることが可能です。

厳重で高度なセキュリティ対策
をしたい

入退室管理システムNet2
(ケーティーワークショップ)
入退室管理システムNet2(ケーティーワークショップ)
引用元:ケーティーワークショップ公式HP(https://www.kt-workshop.co.jp/accesscontrol/index.html)

特徴

  • 生体認証の中でもセキュリティ性が高い静脈認証機器にも対応しているため、入室可能な人物が制限されるような厳重な場所でも高いセキュリティを確保することができます。
  • 管理ソフトの最新バージョンは常に無償で提供されるため更新費用不要で、安心して長く使用することが可能です。

入退室と勤怠を連携して
管理の手間を省きたい

Gate Access Control System
(日立システムズ)
GateAccessControlSystem(日立システムズ)
引用元:日立システムズ公式HP(https://www.hitachi-systems.com/solution/br/webvisor/webvisor_smb/)

特徴

  • 就業管理システムと連係することにより、入退室の履歴を就業データとして登録することができるため、正確な勤怠管理を手間なく行うことができます。
  • カメラ監視システムとの連携もでき認証操作をきっかけとした録画開始や、入退室の履歴を参照した映像検索などより強固な管理ができます。

選定条件
2024/3/8時点Googleで「入退室管理システム会社」で検索して公式サイトが該当した81社の142製品を調査。その中で、製品比較の際に必要な費用の明記があり、中間マージンをかけず齟齬なくスムーズに対応してもらえる自社一貫対応している7製品を調査。以下の条件で選出した入退室管理システムを導入目的別に紹介しています。
・カオゲート:入退室管理システムの平均利用期間である5年で費用を計算した時に7製品中最も安く、コスパの良いシステムを求めているユーザーに適していると判断
・入退室管理システムNet2:入退室管理システムの認証方法の中でも、より精度が高い認証方法(※)に対応していることから高いセキュリティを求めているユーザーに適していると判断
  ・Gate Access Control System:7製品中、勤怠を管理システムとの連携ができることから、入退出管理と勤怠管理を同時にしたいユーザーに適していると判断

※参照:日立ソリューションズ(https://www.hitachi-solutions.co.jp/johmon/what/what.html)

おすすめの
入退室管理システムを詳しく紹介

一般的なセキュリティを
初期費用を抑えて整えたい

カオゲート(S-TEKT)

S-TEKT
引用元:S-TEKT公式HP(https://s-tekt.com/kaogate/)

カオゲートの特徴

月々16,500円(税込)~のリースでの提供のため、低コストで導入できるのが特徴です。初期費用は0円で、リース金額の中に電気工事費用、カオゲートと電気錠各1台、初期設定費用、運用サポートの費用が含まれているため、導入時に他の費用は発生しません(※)。導入後の運用方法に合わせて機能や設備設計をカスタマイズするため、管理専門部署も不要です。

入退室管理システムの提供~施工まで行っているので、導入後のトラブル対応やサポート依頼にも柔軟かつ迅速に対応できます。

※導入内容により異なります。詳しくはS-TEKTにお問い合わせください。

カオゲートのスペック詳細

認証速度 0.2秒
精度 99.8%
検温機能 あり
マスク認証の可否 可能(マスク・メガネ着用時でも識別可能)
認証⽅法 顔(2D顔認証システム/3D顔認証システム)・カード・パスワード
屋外利⽤ 可能
トライアル 5⽇間(無償)
導⼊後のサポート あり
データ管理⽅法 オンプレミス

カオゲートの導入事例

カードリーダーと変わらない
費用で導入できた

元々カード認証で入退室の管理を行っていましたが、より高いセキュリティ性を求めて、S-TEKTの入退室管理システムを導入。顔認証ができるのにも関わらずカードリーダー機と価格があまり変わらなかった為、導入を選択しました。

もともと使われていたカード+顔認証の2段解錠設定となりセキュリティが高まりました

参照元:S-TEKT公式サイト(https://s-tekt.com/column/2022/12/15/968/)

カオゲートを扱う
S-TEKTの特徴

年間施工数1295件(※2019年10月現在)と、豊富な実績を持つ工事施工会社。東京と大阪に拠点を持ち、全国対応しています。
社内に設計・製造部門があるため独自システムの構築が可能。各種センサを用いたセキュリティの自動化やログの情報収集や個人のデータ管理など運用方法を考えたご設備設計をお客様に合わせて提供しています。

データ管理やアフターフォローまでを自社で対応しているため、万が一の際も安心です。

会社名 株式会社S-TEKT
本社所在地 東京都江東区佐賀1-9-11
YSビル5F
電話番号 03-3820-5760(代表)
公式サイトURL https://www.s-tekt.com/
厳重で高度なセキュリティ対策
をしたい

入退室管理システムNet2
(ケーティーワークショップ)

ケーティーワークショップ
引用元:ケーティーワークショップ公式HP(https://www.kt-workshop.co.jp/accesscontrol/index.html)

入退室管理システムNet2の特徴

入退室管理システムNet2は、顔認証機器だけでなく、生体認証の中でもセキュリティ性が高い静脈認証機器にも対応しているため、入室可能な人物が制限されるような厳重な場所でも高いセキュリティを確保することができるのが特徴。一般的な機能が揃った「ライトバージョン」と、より高度な機能を備えた「プロフェッショナルバージョン」の2つから選べます。
また最大1,000ドアまで対応できる拡張性があり、管理ソフトの最新バージョンは常に無償で提供される点も安心して長期間利用できる理由の1つです。

入退室管理システムNet2の
スペック詳細

認証速度 公式サイトに記載なし
精度 公式サイトに記載なし
検温機能 公式サイトに記載なし
マスク認証の可否 公式サイトに記載なし
認証⽅法 非接触カード・指紋認証・静脈認証・顔認証
屋外利⽤ 不可(屋内専用)
トライアル 公式サイトに記載なし
導⼊後のサポート 設置を行った各代理店・販売店からサポートを行う
データ管理⽅法 公式サイトに記載なし

入退室管理システムNet2の
導入事例

不特定多数に向けた本格的な
セキュリティ対策も可能に

筑波大学医学群はオープンキャンパスのため、盗難の多発や放火事件など防犯上の問題が多く、そのため本格的なドアのセキュリティ対策を行うことにしました。
限られた予算内で導入できるものを調べ、「後から追加で導入できる」「既存のドアが使える」「バーコードに対応できる」ことから、入退室管理システムNet2を選びました。

まず3か所に導入したところ、使い勝手がとても良く、導入翌年度末からは予算の予備費で少しずつ導入しています

参照元:ケーティーワークショップ公式サイト(https://www.kt-workshop.co.jp/casestudy_interview/tsukubauniversity.htm)

入退室管理システムNet2を扱う
ケーティーワークショップの
特徴

株式会社ケーティーワークショップは、1986年に電気錠の販売・施工会社として設立されました。
以降、危機管理の先進国である欧米メーカーより優れた技術の導入、商品の輸入を行い、監視カメラシステムや入退室管理システムの開発・販売事業を展開。
また同時に、お客様毎の個別のニーズに応えられるよう、自社でも各種開発を行うなどして、セキュリティ問題の解消に繋がる製品の提供を行っています。

会社名 株式会社ケーティーワークショップ
本社所在地 東京都世田谷区上馬2-29-16
ワイスハイム2-201号
電話番号 03-6450-8810
公式サイトURL https://www.kt-workshop.co.jp/
入退室と勤怠を連携して
管理の手間を省きたい

Gate Access Control System
(日立システムズ)

日立システムズ
引用元:日立システムズ公式HP(https://www.hitachi-systems.com/solution/br/webvisor/webvisor_smb/)

Gate Access Control Systemの特徴

Gate Access Control Systemは、就業管理システムと連係可能。入退室の記録を就業データとして登録できるため、正確な労務管理を実現できるだけでなく、勤怠登録の工数削減にもつながります。
また、専用IPカメラと連動することで、入退室管理システムの認証操作をきっかけに録画を開始することや、入退室の履歴を使用して映像の検索ができるなど、よりセキュリティ性の高い管理も可能です。

Gate Access Control System
のスペック詳細

認証速度 公式サイトに記載なし
精度 公式サイトに記載なし
検温機能 公式サイトに記載なし
マスク認証の可否 公式サイトに記載なし
認証⽅法 非接触ICカード・ハンズフリータグ・指静脈認証
屋外利⽤ 公式サイトに記載なし
トライアル 公式サイトに記載なし
導⼊後のサポート 日立システムズのBPOサービスにて対応
データ管理⽅法 日立システムズのBPOサービスにて対応

Gate Access Control System
の導入事例

公式サイトに掲載なし

Gate Access Control System
を扱う日立システムズの特徴

日立システムズは、「真に豊かな社会の実現に貢献する」を理念に掲げ、日立グループの社会イノベーション事業を支える一員としてサステナビリティ経営を推進している会社です。

日立グループの豊富な業務実績や技術を活用したサービスで、お客様のデジタル改革を徹底的にサポート。社会課題を解決するだけでなく、社会価値、環境価値、経済価値の3つの価値向上に貢献し、人々のQuality of Lifeの向上とお客様の価値向上を支援しています。

会社名 株式会社日立システムズ
本社所在地 東京都品川区大崎1-2-1 大崎フロントタワー
電話番号 03-5435-7777
公式サイトURL https://www.hitachi-systems.com/

そもそも
入退室管理システムとは

入退室管理システムの仕組み

「入退室管理システム」とは、いつ、だれが、どこに入退室したのかを管理するセキュリティシステムの総称です。
ドアやゲートにシステムを設置し、その場所やエリアに対して入退室できるユーザーの権限を設定して管理。そしてその入退室の記録の確認や管理を簡単に行うことができるという特徴があります。
入退室管理システムは部外者の侵入防止という役割だけではなく、個人情報保護法・内部統制への対策、社員の労働時間の把握や勤怠管理への連携など、企業が抱える様々な悩みの解決をサポートするシステムとして導入が進んでいます。

入退室管理システムを
導入するメリット

不審者・部外者の侵入防止

入退室管理システムは、施設に出入りする社員や取引先、清掃員、宅配業者などに対し、個別に入退室権限を与えることができます。

部外者による不法侵入を防ぐことができるだけでなく入退室者の行動をシステムで追跡ができるため、万が一のトラブル発生時には時間帯・発生場所・その場にいた人物の割り出しなど、状況把握が行いやすくなります

内部不正・情報漏洩防止

入退室管理システムによって、内部不正の防止にも役立ち、セキュリティ性の高い書類を管理するエリアには特定の担当者のみに出入りを制限することで、情報漏洩のリスクを低減させることが可能です。

特に個人情報・企業情報の流出は、企業にとって大きな脅威となっているため厳密な個人情報の管理が必要です。

セキュリティ対策コストの削減

ICカードや生体認証などを用いて入退室の管理ができる入退室管理システムは、警備員など人に頼る対策よりも、精度が高いセキュリティ対策を低コストで実施できます。

また、企業の管理部門における入退室管理を行う管理コストも削減することが可能です。

勤怠管理

勤怠管理システムと連動することによって、入退室するだけで正確な労働時間の把握ができます。従業員がオフィスに滞在した時間を把握して、労働時間の管理をすることも可能に。

無断の休日出勤や残業、過剰な休憩などの時間も、システムで把握できるようになり勤怠管理の強化・働き方改革を推進することができ、人事部による勤怠管理の作業の大幅な削減にも寄与します。

会社の印象アップ

入退室管理システムを新たに導入することで、対外的にセキュリティ対策が整った企業としてイメージアップに繋がります。個人情報や機密情報を扱うことが多い場合、取引先からの安心感や信頼感の獲得もでき、さらなる事業の発展にも寄与するでしょう。

工事不要で取り付けられるオフィス向けスマートロックの場合は、システム上で正確な入退室記録の取得が難しい場合もあるので注意が必要です。

入退室管理システムには
豊富な種類がある

一口に入退室管理システムといっても、データの管理方法や認証方法には様々な種類があります。目的に適した入退室管理を選んだ後に、確認することがおすすめです。

データの管理方法の違い

オンプレミスとクラウドによる管理イメージ

入退室管理システムには、2つのデータ管理方法があります。
自社内にシステムを構築・管理していく「オンプレミス型」は、自由度とカスタマイズ性の高さが最大の魅力。自社にとって管理しやすいシステムを構築できるため、導入後の運用のことを考慮したうえで導入できます。また、自社サーバーと社内ネットワークを利用する形態なので、情報が外部に漏洩してしまうリスクが低く、安全性も高いと言えるでしょう。

一方、外部のクラウドを使用する「クラウド型」は、サーバー設置の必要がないため導入までのスピードが速いという特徴がありますが、毎月クラウドの利用料が発生するためランニングコストが高くなる傾向にあります。

認証方法の違い

▼横スクロールで全体を確認できます
認証方法の違いによる安全性比較

入退出管理システムの認証方法は様々ありますが、大きく分けるとICカードやテンキーなどで開錠する「物理認証」と、指紋や顔など個人に紐づく体の一部を使用して開錠する「生体認証」に分けられます。

物理認証の方が登録や発行が簡単ですが、他人に簡単に貸し出すことができるためなりすましの危険性が高くなります。生体認証においては、個人に紐づく情報を使用するためなりすまししづらいのが特徴です。生体認証の中でも認証方法によりセキュリティの高さが異なり、スマートフォンなどでも利用される指紋認証などのほうがセキュリティ制は低く、年数が経っても変化しづらく人の目にも触れない静脈認証などのほうがよりセキュリティ性が高くなります。

導入の目的に合わせてシステムを選んだ後に、その場所にどのくらいのセキュリティを求めるのかを考えて認証方法を選ぶとよいでしょう。

入退室管理システムの
メーカー・代理店一覧

市場にある入退室管理システムを各社ごとにまとめ、それぞれ特徴や機能を紹介しています。

1994年に株式会社エーティーワークスとして富山県に設立。2019年にグループ企業の運営を統括する株式会社ATWホールディングスを設立しています。

「いいね!」を創造し社会に貢献することを経営理念に掲げ、サービス事業、ハードウェア事業、セキュリティ事業の3本柱によるサービスを提供しています。

iDoorsの管理方法
  • クラウド
  • 電気錠
  • カメラとの接続 記載なし
iDoorsの費用
  • 初期費用:参考価格564,300円~(税不明)
  • 月額費用:参考価格9,900円~(税不明)
所在地 東京都港区六本⽊610-1
六本木ヒルズ森タワー37F(東京本社)
営業時間 記載なし
電話番号 東京本社:03-3497-0505/富⼭本社:076-439-6111
URL https://www.atw-hd.jp/

ACALLの提供するWorkstyleOSは、ICカードやスマホなど、複数のアイテムを利用して入退室記録を行えるシステムです。

入退室管理はもちろん、会議予約システムや受付システムと統合して、クラウドシステムで一元管理できます。

WorkstyleOSの管理方法 クラウドシステム
WorkstyleOSの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 兵庫県神戸市中央区加納町4‐2‐1
神戸三宮阪急ビル13F
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
URL https://corp.acall.jp/

BPS

2007年に設立。電子書籍ソリューション開発とRubyonRailsによるWebシステムの開発による事業を展開し、これまで培ってきたITソリューションを土台に、学習塾の運営やシステム開発などの提供もおこなっています。

入退くんの管理方法
  • サーバー
  • 電気錠or電池錠 不明
  • カメラとの接続 記載なし
入退くんの費用
  • 基本料金:月額3,300円(税不明)
  • ユーザー1人当たり:1〜60人まで無料、61人目以降は月額55円(税不明)
  • トライアル30日間:無料
  • 初期費用:無料
所在地 東京都新宿区西新宿6-20-7
コンシェリア西新宿TOWER’SWEST2F
営業時間 記載なし
電話番号 03-6279-4320
URL https://www.bpsinc.jp/

DXYZは、個人認証プラットフォーム事業、DX推進支援事業、システム受託開発事業などを行っている会社です。

2020年に設立され、1億総「顔認証ID」時代に向け、プラットフォームサービスを提供しています。

FreeiDの管理方法
  • クラウド
  • 顔認証
  • カメラとの接続 可
FreeiDの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 東京都新宿区西新宿6-5-1 
新宿アイランドタワー41F
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
URL https://dxyz.co.jp/

Hikvisionでは、さまざまなタイプの入退室管理システムを提供しています。カート認証から顔認識、指紋認証など、企業やプロジェクトに応じた認証方法を導入できる点が特徴です。

どの認証システムも管理しやすく、運用しやすいシステムとなっています。

Hikvisionの管理方法
  • クラウドシステム
  • スマホアプリ
  • Web管理
Hikvisionの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 記載なし
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
URL https://www.hikvision.com/jp/

NECグループの一つであるNECプラットフォームズ株式会社では、ハードウェア機器やITシステムの開発、製造販売によるサービスを提供。

導入後の設置や保守までワンストップ体制で対応しています。

SecureFrontiaXの管理方法
  • サーバー
  • 電気錠or電池錠 不明
  • カメラとの接続 可能
SecureFrontiaXの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 東京都千代田区神田司町2-3(東京本社)
営業時間 記載なし
電話番号 03-3259-1311(代表)
URL https://www.necplatforms.co.jp/index.html

NSK

NSKが提供している入退室管理システム「ALLIGATE」は、既存のドアの鍵に大掛かりな工事をすることなく取り付けることができます。

より簡単に導入したい場合は、電池タイプを採用することでさらにスピーディーでローコストの導入が可能です。

入退室管理システムSIXの管理方法
  • クラウド
入退室管理システムSIXの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 東京都千代田区九段南2-3-1
青葉台市ビル3F・4F
営業時間 記載なし
電話番号 03-5213-1501
URL https://www.nsk-net.co.jp/

JAI株式会社として1977年に設立し、2016年に株式会社ORBに社名変更。40年以上にわたり、電子機器の設計・開発・製造をワンストップで提供しています。

国内だけでなく海外からの依頼にも対応しています。

FCRシリーズの管理方法
  • クラウドorサーバー不明
  • 電気錠
  • カメラとの接続 不明
FCRシリーズの費用
  • 本体価格:98,000円(税込107,800円)
所在地 大阪府摂津市南別府町6-1
営業時間 記載なし
電話番号 06-6349-1858
URL https://www.orb.co.jp/

2014年に設立したIoT企業。クラウド型入退室管理システム「akerun」をサブスクリプションモデルで提供するほか、美和ロック社との合同会社で住宅向けサービスの開発・提供もおこなっています。

Akerunの管理方法
  • クラウドorサーバー 不明
  • 電気錠or電池錠 両方
  • カメラとの接続 記載なし
Akerunの費用 記載なし
所在地 東京都港区芝5-29-11G-BASE田町15F(本社)
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
URL https://photosynth.co.jp/

loT製品の開発や製造、販売や運営サービスの提供をしているQrio。個人向けと法人向けに提供している製品があり、それぞれより使いやすい性能を備えています。

カギカンの管理方法
  • クラウド
  • 電池錠
  • カメラとの接続 記載なし
カギカンの費用
  • カギカンコンソールのみ:月額4,500円~(税不明)
  • カギカンBasicプラン:月額5,900円~(税不明)
  • カギカンProプラン:月額7,300円~(税不明)

※その他オプション費用あり

所在地 東京都渋谷区恵比寿西2-3-4
東新産業ビル3F
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
URL https://qrio.me/

防犯カメラや入退室管理システムなどのセキュリティ事業などを展開している会社です。
社内に設計・製造部門があり独自システムの構築が可能。導入場所に適した構造の入退室管理システムを提供できるため、専任担当者がいなくても導入することができます。

カオゲートの管理方法
  • オンプレミス
  • 電気錠
  • カメラとの接続:可能(顔認証)
カオゲートの費用
  • 月額16,500円(税込)~(5年リースの場合)
所在地 東京都江東区佐賀1-9-11 YSビル5F(東京本社)
営業時間 記載なし
電話番号 03-3820-5760(代表)
URL https://s-tekt.com/

Supremaでは、生体認証システムをはじめさまざまなシステムを開発しています。入退室管理システムにおいては、バイオメトリクス入退管理において高い評価を受けています。
日本だけでなく世界に向けたシステムを提供している会社です。

BioStar2の管理方法
  • 各ドアでのユーザー許可管理
  • ゾーン管理
  • フロア入退権限管理
  • ドア、ゾーン、およびデバイス状態の監視
  • リアルタイムのイベントログ監視
BioStar2の費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 記載なし
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
URL https://www.supremainc.com/

1976年の創業から40年以上にわたり、高性能・高信頼性のセキュリティシステムを開発・提供。

特に異なる機器と装置の接続・構築での技術や実績は豊富で、提案・設計・施工・アフターサービスと対応しています。

ALLIGATEの管理方法
  • ALLIGATEの管理方法クラウド
  • 電気錠と電池錠(タイプにより異なる)
  • カメラとの接続 不可
ALLIGATEの費用
  • 初期費用:1扉あたり55,000円(税込)〜
  • 月額費用:アリゲイトロックプロ1扉あたり18,150円(税込)・アリゲイトロック1扉あたり13,200円(税込)
※税不明。参照元:ALLIGATE(https://alligate.me/service_price/)
所在地 東京都品川区東五反田1-25-11
五反田一丁目イーストビル
営業時間 記載なし
電話番号 03-3447-6601
URL https://www.art-japan.co.jp/

1906年に創業した、制御機器・自動化機器メーカー。

ビルディングオートメーション、アドバンスオートメーション、ライフオートメーションの3つの事業を柱に、企画・開発から保守サービスまでワンストップ体制で提供しています。

IDSMART™-IIの管理方法
  • クラウドorサーバー:不明
  • 電気錠
  • カメラとの接続:不明
IDSMART™-IIの費用
  • 1扉22万円~(税不明。工事費、調整費別途)
所在地 東京都千代田区丸の内2-7-3(東京ビル)
営業時間 記載なし
電話番号 03-6810-1000
URL https://www.azbil.com/jp/index.html

アマノでは複数の入退室管理システムを開発・販売しています。利用経験者が多い簡易認証タイプから、手を触れることなく認証が行えるハンズフリー入退場管理システムなど、実にさまざまです。

管理機能も充実しており、業務効率化に役立つシステムもあります。

簡易認証の管理方法
  • クラウド:記載なし
  • 電気錠:記載なし
  • カメラとの接続:記載なし
簡易認証の費用
  • 初期費用:記載なし
  • 月額費用:記載なし
所在地 神奈川県横浜市港北区大豆戸町275
営業時間 記載なし
電話番号 (045)401-1441
URL https://www.tis.amano.co.jp/

1973年に各種防犯装置の取り扱い業者として創業。各種セキュリティシステムの設計・開発実績を持ち特許取得も。

製造から販売、施工・保守とワンストップで提供しています。

ISCProfessional500の管理方法
  • サーバー
  • 電気錠or電池錠 不明
  • カメラとの接続 可能
ISCProfessional500の費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 愛知県名古屋市中区伊勢山2-8-21
営業時間 記載なし
電話番号 052-339-2501
URL http://www.nkc-japan.co.jp/

学書では、顔写真付きの入退室管理システム「Kazasu」を開発・提供しています。

そのほか、デジタル教材や塾などの教育機関で活用できるシステムなど、教育に関する幅広いシステムや教材を開発・販売している会社です。

Kazasuの管理方法
  • 顔写真付き入退室管理
  • 手持ちの端末で入退室管理可能
Kazasuの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 愛知県名古屋市北区楠3-815
営業時間 記載なし
電話番号 052-902-6141
URL https://www.gakusho.com/

熊平製作所で技術を活用した製品を製造し、株式会社クマヒラで製品やソリューションの提案・販売、サポートと提供しています。

全国にある営業所・ショールームで、相談やメンテナンス・修理に対応しています。

GG-2の管理方法
  • クラウド・サーバー
  • 電気錠
  • カメラとの接続 可能
GG-2の費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 東京都中央区日本橋本町1-10-3
営業時間 記載なし
電話番号 03-3270-4381(代表)
URL https://www.kumahira.co.jp/

グローリーは、通貨処理機などの製品の開発と販売を行う会社です。国内の金融機関をはじめ、流通市場や遊戯市場などと取引をしています。

入退出管理システムでは、それらの技術を活かして4つの認証方法から選べるシステムを提供しています。

入退室管理システムの管理方法
  • クラウドorサーバー 記載なし
  • 電気錠 記載なし
  • カメラとの接続 記載なし
入退室管理システムの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 兵庫県姫路市下手野1-3-1
営業時間 記載なし
電話番号 079-297-3131
URL https://www.glory.co.jp/

海外社製のシステムや製品を取り扱っている、セキュリティ関連機器の専門会社です。

また、監視カメラシステムや入退室管理システムの自社開発もおこなっています。

Net2の管理方法
  • クラウドorサーバー 不明
  • 電気錠
  • カメラとの接続 不明
Net2の費用 一般的な形状のドアへの設置では、約70~80万円(1ドア。税不明)です。
所在地 東京都世田谷区上馬2-29-16
ワイスハイム2-201
営業時間 記載なし
電話番号 03-6450-8810
URL https://www.kt-workshop.co.jp

構造計画研究所が販売しているRemoteLOCKは、さまざまな付加機能が充実した入退室管理システムです。

クラウド型なので遠隔から入室状況の確認が取れることはもちろん、自社サーバ導入の必要がないため低コストで導入できます。

RemoteLOCKの管理方法
  • クラウド
  • 電気錠
  • カメラとの接続 記載なし
RemoteLOCK(5iの場合)の費用
  • 鍵本体の購入費:55,000円(税込)
  • 取付工事費:30,000~40,000円/1台(税不明)
  • 月額費用:55,000円(税込)
所在地 東京都中野区本町4-38-13
日本ホルスタイン会館内
営業時間 記載なし
電話番号 03-5342-1040
URL https://www.kke.co.jp/

各種警備をはじめ人材スタッフ派遣や総合ビル管理、鳥獣被害対策と幅広く事業を展開している総合セキュリティサービス会社。

法人だけでなく個人向けサービスも充実。地域や家庭の安全を守ります。

入退出管理システムの管理方法
  • クラウドorサーバー 不明
  • 電気錠
  • カメラとの接続 可能
入退出管理システムの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 群馬県太田市植木野町300-1
営業時間 8:30~17:00
電話番号 0276-40-2211
URL https://www.keibi-sems.co.jp/

ステルス・ネットワークスでは、顔認証や指紋認証など、さまざまな生体認証システムの入退室管理システムを提供しています。

国内だけでなく海外への販売も積極的に行っており、低コストで高機能の入退室管理システムを導入できます。

MBI-301-ICの管理方法
  • リモート解錠
MBI-301-ICの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 東京都中央区築地6-4-5
シティスクエア築地11F
営業時間 記載なし
電話番号 03-6260-6982
URL https://stealth-nets.com/

セーフィーの提供する「SafieEntrance2」は、顔認証で入退室を管理できるクラウドカメラを活用した入退室管理システムです。

ICカードやスマホなどのタッチが必要ないため、スムーズに入退室が行なえ、即座に記録されます。

SafieEntrance2の管理方法
  • クラウドサーバー
SafieEntrance2の費用
  • 〜100顔:16,500円(税込)
  • 〜200顔:33,000円(税込)
  • 〜300顔:44,000円(税込)
  • 〜500顔:66,000円(税込)
  • 〜1,000顔:121,000円(税込)
  • 1,001顔〜:要問合せ
  • 本体価格(FC-01):368,500円(税込)
  • 本体価格(FC-02):217,800円(税込)
  • 本体価格(FC-03):109,230円(税込)
所在地 東京都品川区西五反田1-5-1A-PLACE五反田駅前
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
URL https://safie.jp/

2002年に家庭向けセキュリティ会社として設立し、2010年には企業向けサービスも提供開始。

AIを活用した入退室管理システムや監視カメラシステム、画像解析ソリューションを提供しているAIセキュリティカンパニーです。

SECUREACの管理方法
  • サーバー
  • 電気錠or電池錠 不明
  • カメラとの接続 不明
SECUREACの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1
新宿住友ビル20F
営業時間 記載なし
電話番号 03-6911-0660
URL https://secureinc.co.jp/

セキュリティハウス・センターは、さまざまなセキュリティ設備を提供している会社です。入退室管理システムにおいてはカードリーダーやナンバー入力などを用いたシステムを提供しています。

用途や施設に応じたシステムの導入が可能です。

入退出管理システムの管理方法
  • パソコン
入退出管理システムの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 京都府京都市山科区東野北井ノ上町5-22
営業時間 記載なし
電話番号 075-584-6600
URL https://www.securityhouse.net/

国内だけでなく海外にも事業を展開している警備サービス会社。「セキュリティ・コミュニケーション(SecurityCommunication)」が由来になっています。

法人・個人向けの警備やセキュリティシステム、防犯・防災商品と提供しています。

スマートTKLの管理方法
  • クラウドorサーバー 不明
  • 電池錠
  • カメラとの接続 不明
スマートTKLの費用
  • 販売価格:77,000円(税不明)
  • 標準工事費用:14,300円(税不明)
所在地 東京都渋谷区神宮前1-5-1
営業時間 記載なし
電話番号 03-5775-8100(代表)
URL https://www.secom.co.jp/

1965年に設立された警備のプロ。テレビコマーシャルでもお馴染みの「ALSOK」は、綜合警備保障のコーポレートブランドです。

法人から一般まで様々な現場での警備を提供する他、ビル・マンションなどの総合管理・防災事業、そして近年では介護事業と幅広いサービスを展開しています。

PR-C504の管理方法
  • クラウドorサーバー 不明
  • 電気錠or電池錠 不明
  • カメラとの接続 可能
PR-C504の費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 東京都港区元赤坂1-6-6
営業時間 記載なし
電話番号 03-3470-6811(代表)
URL https://www.alsok.co.jp/

70年の歴史をもち、セキュリティ機器・ネットワーク機器・電子部品・機構部品などを扱う独立系技術商社。

AIベースの検索機能を持つカメラと連携できる入退室管理システム「Verkada」を日本で独占取り扱いしている。

Verkadaの管理方法
  • 専用サーバやPCの用意がいらないクラウドタイプ
  • よいセキュリティ性の高い電気錠
  • AIカメラ・環境センサーといった外部機器との連携が可能
Verkadaの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
※詳細費用はお問い合わせください
所在地 東京都新宿区四谷1-6-1
YOTSUYATOWER7F
営業時間 記載なし
電話番号 03-3355-1111
URL https://www.takachiho-kk.co.jp/

デネットでは、入退室管理システムのほか、勤怠管理システムやタイピングソフト、動画編集ソフトなど、さまざまなソフトウェアを開発しています。

「BCN AWARD 2024」ではデータ管理部門の最優秀賞を受賞するなど、実力のある会社です。

参照:デネット公式サイト(https://www.de-net.com/)

パソコンで入退室管理Pro2の管理方法
  • FeliCa搭載のカードや端末で記録
  • メール
パソコンで入退室管理Pro2の費用
  • 1ライセンス:5,490円(税込)
所在地 埼玉県さいたま市北区宮原町3‐219
サンラックスプラザ大宮2F
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
URL https://www.de-net.com/

バーコードやQRコード、自動認識機器、産業用ロボットなどの産業用機器のリーディングカンパニー。

デンソーの開発部門として設立され、合併を経て現在のデンソーウェーブになりました。入退室管理の他、さまざまなオフィスソリューションを提供しています。

DACSの管理方法
  • サーバー
  • 電気錠
  • カメラとの接続 記載なし
DACSの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 愛知県知多郡阿久比町大字草木字芳池1
営業時間 記載なし
電話番号 0569-49-5000
URL https://www.denso-wave.com/

東芝電波テクノロジーの提供する「入退管理システム(マルチカード型)」は、マルチカードに対応しており、扉ひとつから入退室管理システムを導入することが可能です。

遠方の支社の入退室管理を本社で管理できるなど、さまざまな機能を搭載しています。

入退管理システム(マルチカード型)の管理方法
  • Web管理
入退管理システム(マルチカード型)の費用
  • 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 神奈川県川崎市幸区小向東芝町1
営業時間 記載なし
電話番号 044-548-5900
URL https://www.toshiba.co.jp/tetc/index_j.html

電話機修理会社として1971年に設立。東京を中心に東日本エリアを対象に、コネクタやシステム、モバイル、セキュリティと幅広い分野でのソリューション業務サービスを提供しています。

IT機器の開発だけでなく再生や修理事業にも携わっています。

TECS-V4の管理方法
  • サーバー
  • 電気錠or電池錠 不明
  • カメラとの接続 可能
TECS-V4の費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 愛知県稲沢市天池光田町100-3
営業時間 記載なし
電話番号 0587-23-3535(企画総務部)
URL https://www.tomei.co.jp/

ニッケイでは、幅広い規模のビルや建物における入退室管理ができる「NASCA」と「NOBICS」という2つの入退室管理システムを販売しています。

いずれも汎用性が高く、自社の用途に応じた認証や管理を行える点が大きな特徴です。

NASCAの管理方法
  • パソコン
NASCAの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 東京都品川区東五反田3-20-14 
住友不動産高輪パークタワー6F
営業時間 記載なし
電話番号 03-3473–7313(システム部門)
URL https://www.nikkey.co.jp/

ニッケンハードウエアの提供する「COMOシリーズ」では、パソコンを使わずに入退室を管理することができます。

シンプルな運用が可能なので、担当者が変わってもスムーズに操作を覚えられる点が大きなメリットです。

COMOシリーズの管理方法
  • リーダー
  • コントローラー
COMOシリーズの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 東京都杉並区下井草3-3-26
営業時間 記載なし
電話番号 03-3394-1521
URL https://www.nikken-hw.jp/

NECの略称で知られている日本電気株式会社は、1899年に創立した総合電機メーカーです。国内だけでなく海外にも拠点を持つグローバル企業。

宇宙や海底分野のインフラまで支える、幅広い事業を展開しています。

SAFEWARE-SXの管理方法
  • サーバー
  • 電気錠
  • カメラとの接続 可能
SAFEWARE-SXの費用 費用については見当たりませんでした。
所在地 東京都港区芝5-7-1
営業時間 記載なし
電話番号 03-3454-1111
URL https://jpn.nec.com/

日本ロックサービスでは、認証装置に触れることなく認証を行い、入退室を管理できる「ノータッチセキュリティ」を展開しています。

企業のビルはもちろん集合住宅や各種施設にも活用でき、幅広い用途で運用可能な入退室管理システムです。

ノンタッチセキュリティの管理方法 管理方法についての記載は見当たりませんでした。
ノンタッチセキュリティの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 東京都豊島区東池袋3-23-14
ダイハツ・ニッセイ池袋ビル2F・7F
営業時間 記載なし
電話番号 03-5952-3090(代表)
URL https://www.lock.co.jp/index.html

松下幸之助により1918年に創業。パナソニックホールディングス株式会社を中心に、8つの事業会社で構成されているパナソニックグループ。

2022年4月から事業会社制が始まり、各事業領域の専門性の向上と社会への貢献を目指しています。

デイリPLUSの管理方法
  • サーバー
  • 電気錠or電池錠不明
  • カメラとの接続 可能
デイリPLUSの費用
  • BM-EA530(メインコントロールユニット):希望小売価格594,000円(税込)
  • BM-EA531(サブコントロールユニット):希望小売価格429,000円(税込)
  • BM-EA531専用オプション(入出力拡張モジュール):希望小売価格49,500円(税込)
所在地 大阪府門真市大字門真1006
営業時間 記載なし
電話番号 06-6908-1121(大代表)
URL https://holdings.panasonic/jp/?_ga=2.124764429.642224566.1661917026-559503968.1661917026

日立製作所を中心とする日立グループの中で、デジタルシステムサービスによる事業を展開しているIT会社です。

全国にサービス拠点を持ち、システム導入コンサルティングから設計・構築・運用・監視・保守・ヘルプデスクと対応しています。

Webvisorの管理方法
  • サーバー
  • 電気錠or電池錠 不明
  • カメラとの接続 可能
Webvisorの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 東京都品川区大崎1-2-1
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
URL https://www.hitachi-systems.com/

日本を代表する総合電機メーカーの一つ。1910年に修理工場として創業し、1920年に日立製作所として独立。

国内初の5馬力誘導電動機を開発するなど、社会インフラを支える多くの実績を出しています。

秘堰の管理方法
  • サーバー
  • 電気錠or電池錠 不明
  • カメラとの接続 記載なし
秘堰の費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 東京都千代田区丸の内1-6-6
営業時間 記載なし
電話番号 03-3258-1111(大代表)
URL https://www.hitachi.co.jp/

日立ビルシステムの提供するBIVALE入退室管理サービスは、クラウド型なので複数拠点の入退室管理を本部でまとめて行うことができます。

また入退室管理をアウトソーシングすることができ、24時間365日のサポートを提供しています。

BIVALE入退室管理サービスの管理方法
  • クラウド
BIVALE入退室管理サービスの費用
  • 1ドア:月額30,800円※業務委託契約の場合。税不明
所在地 東京都千代田区神田淡路町2-101
(ワテラスタワー)
営業時間 記載なし
電話番号 03-3295-1211(代表)
URL https://www.hbs.co.jp/

ビック情報の提供する入退室管理システム「CredoID」は、ICカードやスマートフォン認証、生体認証など、さまざまな認証方法を組み合わせることができます。

セキュリティレベルに応じた認証方法を設定できるため、より強固なセキュリティを確保します。

入退室管理システムCredoIDの管理方法 管理方法についての記載は見当たりませんでした。
入退室管理システムCredoIDの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 東京都中央区八丁堀4-9-4
VORT八丁堀Ⅱ6F
営業時間 記載なし
電話番号 03-3537-6771
URL https://www.vic-info.co.jp/index.html

ビットキーでは、法人向けの入退室管理システムであるビットロックプロを提供しています。

月額5,000円~、工事不要で取り付け可能などの特徴を持っており、さまざまな企業で導入しやすい入退室管理システムです。

ビットロックプロの管理方法
  • クラウド
  • 電気錠
  • カメラとの接続 記載なし
ビットロックプロの費用
  • 初期費用:0円
  • 月額費用:5,000円~(税不明)
所在地 東京都中央区京橋3-1-1 
東京スクエアガーデン9F(東京本社)
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
URL https://bitkey.co.jp/

富士通のグループ会社として、ネットワークの企画やコンサルティング、システム設計・構築・施工・運用・管理とワンストップで対応しているネットワークソリューションプロバイダーです。

「お客様起点」でのサービスを提供しています。

Stronguardの管理方法
  • クラウドorサーバー 不明
  • 電気錠or電池錠 記載なし
  • カメラとの接続 記載なし
Stronguardの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 神奈川県川崎市幸区大宮町1-5
JR川崎タワー
営業時間 記載なし
電話番号 044-742-2770
URL https://www.fujitsu.com/jp/group/fnets/

1923年創業の大手電機メーカー。古河グループの中核企業として、パワー半導体とパワーエレクトロニクス技術をメインにしたサービスを提供しています。

電気・熱エネルギーを効率に活用した製品・システム開発で、持続可能な社会の実現を目指しています。

入退場管理システムの管理方法
  • サーバー
  • 電気錠or電池錠 不明
  • カメラとの接続 可能
入退場管理システムの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 東京都品川区大崎1-11-2
ゲートシティ大崎イーストタワー
営業時間 記載なし
電話番号 03-5435-7111(代表)
URL https://www.fujielectric.co.jp/?ui_medium=jp_glnavi

プリバテックの提供する入退室管理システム「ELMaster」は、鍵の受け渡しが必要なく、QRコードやICコードをもちいた電子キーで入退室管理を行えます。

入退室管理のほか、施設の予約管理や課金管理などもまとめて行える点が特徴です。

ELMasterの管理方法
  • クラウド
ELMasterの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 東京都港区港南2-10-9
レスタービルディング
営業時間 記載なし
電話番号 03-3740-0888
URL https://privatech.jp/

マイティキューブは、RFIDタグやストアセキュリティなどを提供する会社です。

RFIDタグの技術に長けていることを活かして、RFIDタグ認証を使ってハンズフリーでの入退室管理ができる入退出管理システムi-moniGateを提供しています。

i-moniGateの管理方法
  • クラウドorサーバー 記載なし
  • 電気錠 記載なし
  • カメラとの接続 記載なし
i-moniGateの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 東京都新宿区四谷1‐6‐1
YOTSUYATOWER7F
営業時間 記載なし
電話番号 03-3355-2410
URL https://www.mightycube.co.jp/

1998年に創立し、システムコンサルティングや開発、人事総務向けソリューション製品の開発・提供をおこなっています。

入退室管理システムでは、他社・自社開発と複数のシステムを取り扱っています。

オアリの管理方法
  • クラウドorサーバー 不明
  • 電気錠
  • カメラとの接続 可能
オアリの費用
  • 8扉(入室のみ)に設置する場合:1扉あたり120,250円(税不明)※他工事費あり
  • 4扉(入室のみ)に設置する場合:1扉あたり141,000円(税不明)※他工事費あり
所在地 東京都豊島区南大塚3-32-1
大塚S&Sビル1F
営業時間 記載なし
電話番号 03-5954-8885(代表)
URL https://www.mac-system.co.jp/

ネットワークアウトソーシング事業やモバイルネットワーク事業、運用サービス事業など、企業のIT基盤の提供を手がける会社です。

利用規模や利用用途などについて企業の要望や予算に合わせた入退出管理システムを提供しています。

入退室管理システムの管理方法
  • クラウド
  • 電気錠
  • カメラとの接続 可能
入退室管理システムの費用 費用についての記載は見当たりませんでした。
所在地 東京都港区芝浦2‐11‐5
五十嵐ビルディング
営業時間 記載なし
電話番号 03-5439-6543
URL https://www.marubeni-network.com/

ミマキエンジニアリングが提供する入退室管理システムSIXは、扉を選ばずどのような扉にも設置できる点が特徴です。

企業だけでなくイベント会場にも設置でき、設置することで入退場者数の管理を行えるなど、さまざまなメリットがあります。

入退室管理システムSIXの管理方法
  • リーダー
  • パソコン
入退室管理システムSIXの費用
  • 1扉セット880,000円~(税不明)
  • 5扉セット2,200,000円~(税不明)
所在地 長野県東御市滋野乙2182-3
営業時間 記載なし
電話番号 0268-64-2281
URL https://premium.ipros.jp/mimaki/

入退室管理システムとは?
メリットや費用について紹介

入退室セキュリティのイメージ

いつ、だれが、どこに入退室したのかを管理する入退室管理システム。企業での情報漏洩防止など、セキュリティ向上のためシステムを導入する企業が増えていますが、メリットや費用対効果が気になるところ。
そこでここでは、入退室管理システムの導入を始める際に気になる内容について解説しています。

【セキュリティ強化】
入退室管理システムでできる
セキュリティ対策

認証方法の種類イメージ

入退室管理システムを導入する大きなメリットのひとつが、認証方法によってセキュリティを強化できる点。指紋や顔などの生体認証を使用すれば、鍵だけの施錠で心配されるピッキングや複製などもなく高いセキュリティも期待できます。
ここでは、入退室管理システムでできるさまざまな認証方法や、そのセキュリティ性について詳しくご紹介しています。

導入先別の
入退室管理システム

入退室管理システムの導入で失敗をしないためには、目的に合った入退室管理システムを選ぶことが重要です。さらに、それぞれのメーカーの製品を俯瞰して情報提供ができる業者選びも大切なポイントになります。

オフィスにおける入退室管理システムについて、押さえておきたい基礎知識をまとめています。
自社のノウハウや機密情報の流出を防止するためにも、セキュリティ性の高い入退室管理システムの導入がおすすめです。

「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」では、監視カメラなどの設置で人の出入りが確認できる仕組みを導入することと明記されており、今後は病院の規模に関係なく、何かしら入退室を管理できる状況にしておく必要があります。
セキュリティ体制の強化に役立つ入退室管理システムについてご紹介します。

工場にはセキュリティ対策に強い入退室管理システムが必要です。サイバーテロや部外者の侵入などが原因で、稼動停止や大きな社会問題になれば損害ははかり知れません。
工場に入退室管理システムを導入する際のポイントを、ご紹介しています。

ジムの抱える入退室管理上の課題には、非接触⼊退室、共連れや不正行為の防止、施設内の混雑回避などがあります。そのような課題を入退室管理システムによって課題を解決できます。

保育士の不足や業務過多、子どもの安全管理体制など、改善が求められる保育園業界。これらの問題を解決するためには保育士の労働環境を改善することも大切ですが、入退室管理システムを活かすことができるのです。
そのためにはどのようなシステムを選べば良いのでしょうか。ポイントと事例を解説します。

エントランスに警備員を配置して部外者の侵入を防止する。それだけでビルのセキュリティ対策は十分でしょうか。
機密情報などの持ち出しは部外者の犯行とは限らず、内部の人間による不正も増えています。ビルに適した入退室管理システムについて、ご紹介しています。